1. 営業代行・営業支援の業界団体【SSPJ 一般社団法人 日本セールスソリューションプロバイダー協会】 > SSPJとは

SSPJとは

組織図


1.広報委員会
(1)当業界の正しい理解と認知度向上の為の広報活動
(2)当協会の活動への賛同を広めるため、会員内外への情報提供活動
(3)当業界の実態を把握することを目的とした調査の実施

2.個人キャリア策定委員会
(1)営業にかかわる職種の資格試験制度の確立
(2)上記資格試験にかかわる講習及び試験内容のプログラミングまた、テキスト作成
(3)上記資格試験にかかわる講習と試験の実施に係る運営

3.ガイドライン策定委員会
(1)ガイドライン策定による営業代行の認定制度の制定
(2)ガイドライン策定による営業代行の監査制度の制定
(3)各々の制定された制度の徹底と改善活動

※個人キャリア策定委員会とガイドライン策定委員会は、営業代行の認定制度、監査制度が営業職個人の資格試験制度と深くかかわっていることから協働しながら各制度の確立や制定を進めています。
会員企業からの入会金、年会費で上記の活動がまかなわれ、講習や試験を実施することによる講習料、試験料を原資に広報活動が行われるという循環的概念で組織が構成されています。
又、評議委員会については現在、設置予定ではありますが、主務官庁や識者のご意見を伺い、「業界よがり」な内容にならない様、努めております。それにより、広く日本の経済活動の中で、認知、浸透することを心がけ運営されております。