1. 営業代行・営業支援の業界団体【SSPJ 一般社団法人 日本セールスソリューションプロバイダー協会】 > 一般社団法人 日本セールスソリューションプロバイダー協会 会員企業行動基準

一般社団法人 日本セールスソリューションプロバイダー協会 会員企業行動基準

当協会会員企業は、当協会のビジョンに従いセールスソリューションプロバイダー事業(以下SSP事業という)の健全な発展と経済への貢献を目指し、その役割と使命を果たす行動基準を採択し遵守することとする。

1、[経営の基本姿勢]

会員各社は、SSP事業の健全な発展とそれに従事する従業員の能力向上を意識して、次の点に留意して事業の経営にあたる。
(1) 会員各社は営業全般の課題解決を図る目的でSSP事業のサービスを提供することに努める
(2) 会員各社は、SSP事業に従事する営業人材の能力向上や人材育成に努力する
(3) 会員各社は、当協会のビジョンの妨げになるような活動はつつしみ、ビジョンが進展するよう経営努力を図る

2、[広告・広報]

会員各社は、[経営の基本姿勢]に則って、次の点に留意して、広告・広報活動にあたる。
(1) 広告・販売促進・広報活動を行うに際しては虚偽や誇大な活動は行わない
(2) 広告・販売促進・広報活動を行うに際してはSSP事業の透明性を意識した活動を行う
(3) SSP事業の透明性を確保する為に、当協会が行う各種調査・研究等には誠実に対応する

3、[公正な競争]

会員各社は、SSP事業の健全な発展と経済への貢献を目指して、競争原理に基づき、独自の創意工夫による事業の運営に努める。但し、次に掲げる行為を行うことは厳に慎む。
(1) 他会員企業への誹謗・中傷をすること
(2) 業界の発展の妨げになるようなサービスの提供や料金の設定

4、[契約]

会員各社は、社会の基本ルールである契約の履行を自ら姿勢を正して行い確保に努める。

5、[従業員への周知・徹底]

会員各社は、この行動基準を責任を持って自社の従業員に周知・徹底をするものとする。