1. 営業代行・営業支援の業界団体【SSPJ 一般社団法人 日本セールスソリューションプロバイダー協会】 > 会員企業一覧 > 株式会社コンベックス

株式会社コンベックス

会社概要

株式会社コンベックス
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15F
http://www.teleapo.com/

設立年月日

2005年12月26日

資本金

3,100万円(資本準備金含む)

事業内容

テレマーケティングシステム『テレオールワン』の開発・販売。電話営業に関する研修・コンサル事業等。

インタビュー

Q1:設立背景とビジョン

私、前職は不動産会社におりまして、収益性物件の営業に携わっておりました。投資用不動産の営業となると電話営業が主流。本来、電話営業は、1to1マーケティングで、リアルな感情を動かし、お客様の潜在的なニーズを掘り起こすには、非常に強力な手法です。しかし、無秩序な電話営業は、迷惑電話になりかねないのが実情。また、前職では営業責任者も務めさせて頂きましたので、多くの営業マンのやり方を見てきました。そこで感じたのが、アプローチの重要性。どんなに商品力があっても、どんなにクロージング力があっても、アプローチの段階で正しく・効率的に伝えられないことには、営業の生産性は上がりません。
多くの営業マンが苦労する営業のアプローチを、何らかの仕組みで効率化したい、そんな思いから、コンベックスを立ち上げました。「多くの営業会社を支援したい、全国の営業マンのお役に立ちたい。」その気持ちは今も変わりません。

Q2:具体的な事業内容

「潜在顧客」の掘り起こしやニーズ喚起のために、多くの企業が電話営業に取り組んでいるかと思います。手軽に始められますが、その実践や管理で生じる課題や悩みは尽きません。その課題や悩みを、システムや研修・コンサルティング等で解決するのが当社の役割です。
現在の主力商品は、発信専用のテレマーケティングシステム(商品名:テレオールワン)。従来のコールセンターシステムと異なり、少数席数(1席~)での導入が可能なのが特徴です。また、従来品よりも高機能で安価です。そのため、新規開拓や既存客フォロー等でテレコールを活用されている一般事業会社約500社(約6,500席)にご導入頂いております。不動産やソーラーシステム等のBtoC業界、WEBマーケやOA機器等のBtoB業界、幅広い業界での実績があります。また、システムの販売に合わせて、回線サービス事業、電話営業に関する研修・コンサルティング事業等も行っています。

Q3:今後の展開

引き続き、テレマーケティングシステムのニーズに応えていくことが主力となると思います。ただ、「システム導入はまだ早いけど、電話営業の強化はしたい」といったニーズが根強く存在しているのも事実です。これらのニーズに応えるため、今年に入ってからは、顧客限定の裏メニューだった研修・コンサルティングを商品に加え、全国で展開しております。システム化の前に研修を導入していただく事も増えてきました。
同時に、今年に入って力を入れているのが、回線サービスです。大手キャリアと提携して、分単位でなく、秒単位で料金を計算する電話サービスを提供しています。短い会話で終わる電話が多いBtoCの電話営業会社に好評です。
また、今、準備段階なのが人材派遣業。もちろん、既存業者様と競合するよりも、システムでお付き合いいただいているお客様のテレマーケティング要員の派遣に特化して、当社の強みを出していきたいと思っています。

自己PR

当社の強みは、まずは何といってもシステムの完成度。「テレオールワン」は発売以来7年経ちますが、当社の開発部は、このシステムのバージョンアップが仕事です。既存ユーザー様の様々なご要望を可能な限り反映してきていますので、かなり使いやすいシステムに仕上がっています。現在は、スマートフォンとの連携等を開発しています。
システムの提供に加え、当社は、電話営業の研修・コンサルティングから、電話料金の削減、営業リストの作成・クリーニング等も行っています。システムだけの会社、あるいは、研修だけの会社であれば、世の中に何社かありますが、当社のように電話営業の川上から川下までをトータルにサポートできる会社は、ほとんどないかと思います。
今後も、「電話営業の効率化」をキーとして、全国の営業現場での「売る人」と「買う人」のマッチングに微力ながら貢献し、ひいては日本経済の活性化のお役に立ちたいと思います。